怒らないようにする

怒らないようにすると決めた。

イカリが沸いたら、

イカリを抑える手のツボを6秒押す。

我慢強く、忍耐強く。


歯根管治療 代わりにできるようになったことを探す思考

前歯右二本の根がかなり炎症を起こしており

歯医者さんに歯を抜く必要があると言われた。

今は痛み止めのロキソニン抗生物質のフロモックスを飲んでいる。

 

10年前高校生のとき炎症が見つかり

うみをとる手術をしたが

完全になおってなく、

去年この10年間で大きくなったうみを

ふたたびとる手術をしたが、

先月被せ物を新しいものに変えようとしたのが

ひびいたのだろう

また炎症を起こし痛くなっている。

歯医者の先生には、歯を抜く必要があると言われ

ただ歯茎が弱っているから、

歯を抜いてもインプラントはできない、

入れ歯かブリッジ(周りの健康な歯を削って全体に被せ物をする)しか

ないと言われた。

、、自分の歯は残したい。

他の先生にも診てもらうことしようと思い

現在根幹専門治療医を探し中。

 

もともと前歯右二本が

出っ張っていて、それが見た目上気になってて

大学生のとき、神経とってその二本は

被せ物にしてしまったのだ。

その時、歯医者の先生は、手術もしたことあるし

もともと歯根が悪い歯なので負担がかかるからと

できるだけ自分の歯は残しておいた方が良いのだと、

矯正をするようにと、

被せ物をするのには反対だったのだが、

当時、矯正をするほどお金がなく

安易にも被せ物をお願いしてしまった。

 

今となっては過去の話しなので

どうしようもないのだが

すごく後悔している。

 

歯が弱くなってしまい

歯の治療をずっと続けている。

結局、被せ物代や治療代で

60万円は費やしており、(これからももっとかかるだろう)

歯の矯正以上に費用がかかっているのだ。

 

【教訓】

・専門家のアドバイスは聞くべきだ

・情報を収集するべきだ(周りに相談、セカンドサードオピニオン)

・お金を一時的な自分の感情で使わない

 

自分で歯を悪くして

自分がしたことに

とても後悔していて

とても悔しいのだけど

でも過去は変えられないので

見方を変えてプラス(代わりにできるようになったこと)を

考えることにしている。

 

そして、この経験で唯一プラスになっているのは

プラスに考えるという

考えを持つように努力できていることだ。

ずっとこの経験に悲しんでいたのだが

できるだけプラスに考えようと思っている。

 

【プラス】

・プラス(代わりにできるようになったこと)に

  目を向ける考えにするよう考えられるようになった

・親に相談したり、周りに相談することで

  気持ちがすごく楽になることを実感した

・周りに支えられている、支えてくれる人がいると思うと安心した

・自分も周りが悩んでいるときは助けになろうと思った

・病気で不安や怖いという気持ちがわかるようになった

・ブログで未来のためにログを残したいと思った

・健康に気をつけるようになった

 

 

 

 

プラスのあきらめ 「代わりにできることに目を向ける」

 

「玉ねぎがなくても白菜で十分カレーはできる

やかんが潰れても小鍋で温めたお湯でコーヒーは十分美味しい

コーヒーが無くても体内のカフェイン量が減るだけのこと」

 

 

 

いつか犬か猫を飼いたいな

飼っていたダルメシアン

シェルティー、ヨークシャテリア、柴犬いいなぁ